生まれた日で運命が決まる??

2020.09.17
河合由紀


「自分軸実践メンタリングプログラム」は東洋運命学を取り入れています。

 

 

 

プログラムの前半に、
自分が生まれ持った才能や潜在能力を知るプロセスがあって、
これは生年月日をもとに算出した
いくつかの要素によって成り立っているんです。

 

生年月日で自分の才能や潜在能力がわかる、というと
身近なところでは「星占い」「動物占い」などがメジャーですよね。
占いも、東洋運命学と同じ「算命学」を参考にしているものが多いそうです。

 

私は、一般社団法人ミッションメンタリング協会の理事も務めておりますが、
その話をさせていただくと、よく質問されるのが

「生まれた日で性格や運命が決まってしまうのでしょうか?」
「もしそうなら、双子の性格は同じ?」
「同じ生年月日なら、運命も同じ?」

といったもの。

 

その答えは、厳密には「NO」です。

 

生年月日をもとに導き出されるのは、
あくまでも「宿命」であって、
これは、生まれたその瞬間に決まります。

同じ日に生まれた赤ちゃんが、
その後、まったく異なる運命を生きるのは、
そこに異なる「環境」や「経験」が加わっていくからです。

 

運命 = 宿命 + 環境・経験

 

というのが実際のところだと思います。

持って生まれた才能、潜在能力を活かして、
様々な出会いや経験を経て、
自分軸を見出し、
自分自身で未来の運命を切り拓いていく。

そういう人こそ、
自分軸(=ミッション)を実践して生きている人、なんだと思います。

 

まずは自分自身を知ることから始めませんか?

自分軸実践メンタリングプログラムについては、こちらからご覧ください


 
© Copyright 自分軸実践メンタリングプログラム All Rights Reserved. |