「コネクションプラクティス入門講座」を受講しました

2020.08.17
河合由紀


先週のことになりますが、
日頃から尊敬しお世話になっている上村光典さんに
『コネクションプラクティス(コネプラ)入門講座』
をしていただきました。

コネプラのことは、今年の4月くらいに
お話には聞いていたのですが、
「上村さんがセミナーをするときに誘ってください!」
とお願いしていました。

 

 

 

コネプラは、NVC(=NonViolentComunication
マーシャル・ローゼンバーグ博士が提唱)
とコヒーランスを開発者のリタさんが融合したもの。

NVCは「感情」と「ニーズ」に繋がることによる共感を扱い、
コヒーランスは脳と心臓を同期することによって「心の声」に気づくこと、
そしてその後の行動を選択しやすくするもの、そんな風に感じました。

 

入門講座ではいくつかワークをするのですが、
最初の「感情とニーズ」のワークが私にはとても印象的でした。

尊敬する上村先生が話を聴いてくれると
いうのもあったと思うのですが、
こんな風に自分の感情が動いていたのか、
と自分の心と向き合うことにもなり、
そして「自己共感」って、こんなにも癒されるものなんだと
新たな発見になりました。

仕事柄、相手に共感することは毎日あるわけですけれども、
「自己共感」って、全然してなかったなぁと思ったんですよね。

その場の安心感もあったのですが、つい涙が流れました。
ふうーって、心が解放されたように感じました。

 

そして、脳と心臓の同期、コヒーランスですが、
これはもう、体験してもらうしかないですね、言葉でうまく伝わるかなぁ。

ハート(心臓)に手を当てて、自分のハート(心臓)に答えを聴くのです。
まさに「自分の胸に手を当てて聴いてごらん!」っていう、あれですね。

直感、ひらめき、降りてくる、とかいうけど、まさにそんな感じです。
私の場合、少し気にはなっていたけれど、まだ実行していなかったこと、それをやろう!って降りてきましたww

これはきっとひとぞれぞれなのだと思いますが、
詳しく知りたい方、入門講座を受講してみたい方は
お問合せくださいね。
上村光典先生をご紹介させていただきます!

もしよろしければ、こちらの書籍も。ご参考まで。
『完全につながる-コネクションプラクティス』
リタ・マリージョンソン 著 きくちゆみ・森田玄 訳

 

私はこの「コネクションプラクティス入門講座」を受けて、
コミュニケーションにおける共感もとても大切だけれど、
「自己共感」って、普段ないがしろにされがちですが、
自分軸=ミッションを実践する生き方には、
なくてはならないスキルだなと思いました。

「自己共感」が習慣になると、自分自身を癒すことで
パフォーマンスを最大化できるし、
さらに「コヒーランス」で、自分との信頼関係というのでしょうか、
自分の選択に自信をもつことができるように
なるんじゃないかなと思いました。

これはぜひ、自分軸実践メンタリングプログラムの
お客様にもおすすめしていきたいと思います。

 

私自身は、このとき“降りてきた”のが、
「地球が悲鳴をあげているから、
海の近くに住む者の責任として、
ビーチクリーンをしてほしい」
と海に頼まれたような気がしたのです。

元々早起きは苦手なのですが、週に何回かは早起きして、
浜辺でビーチクリーンを習慣にしたいなと思っています!



 

 
© Copyright 自分軸実践メンタリングプログラム All Rights Reserved. |