自分軸を実践するために・・・スタッフにも受けてもらいたい!

2020.11.25
河合由紀


「自分軸実践メンタリングプログラム」に参加された経営者の方、
明確になった自分軸=ミッションを継続・実践するために、
継続セッションをお申込みいただいて、コーチングが続いています。

自分軸にそったビジョンを描き、その実現のための行動計画をたて、
PDCAを回している中で、大切なことに気づきました。

 
■ひとりでは実現できないビジョンがある
経営者の描くビジョンをスタッフの方々にも共有してもらう。

これが一番大切なことだと、私がなんどもお伝えするものですから、
いろいろと試行錯誤を繰り返し、1本のムービーを完成させました。

それを皆さんに見てもらって、
よい感想をもらえたと喜んでいらっしゃいました。

ところが、そのムービーを見てもらっている時から
「やっぱり一人ではこのビジョンは実現できない」
「みんなでひとつになって進んでいかなくてはいけない」
「そのためには職場のリーダーたちにもこういう時間が必要だ」

という想いがどんどん強くなっていったそうなんです。

 
■「うちのリーダー達にも受けてもらいたいです」という一言からプロジェクトがスタート
東洋運命学の学びも楽しんでいただけたようで、
「うちのリーダー達にも受けてもらいたいです」と言っていただきました。

現場のリーダー達は日常の業務のほかにも、メンバーそれぞれの
強みを活かして力を発揮してもらうためのマネジメントも担っています。

それでも毎日のように問題が起こるんですよね。

職場の管理者・リーダーとして、
チームビルディングやメンバーの可能性を最大化させるため、
自分自身がビジョンを描き、それを叶えられる人になること。

その前提として、自分自身の潜在能力や才能について知ること。

これらを目的としたプログラムを作ることになりました。

 
■企業向けプログラムが無事にスタート
オススメの「自分軸実践メンタリングプログラム」を
受けていただくのがよいかどうか、色々と検討を重ねた結果、
これとは別にオリジナルのプログラムを作ることになりました。

そして、
ミッションメンタリング®1stステップ講座「自分が輝く宿命分析講座」と
個別のコーチングセッションという組み合わせで半年間のプログラムが完成。

先月末に無事にスタートしました。

 

前段の講座を終え、今は個別のコーチングセッション1回目を順次スタートしています。

その成果はまたこちらで報告しますね!

 
■経営者のみなさまへ
「自分軸実践メンタリングプログラム」は経営者や
フリーランスとして起業した方をメインの対象にしていますが、
中小企業の次世代幹部候補、リーダー、マネジメント層のみなさんにも、
東洋運命学を活用して、持って生まれた才能や潜在能力を
うまくつかって道を切り拓いていくお手伝いができます。

まずはお問合せください。

お問い合わせ


 

 

私は、持って生まれた才能を活かせているのか?
持って生まれた才能を活かしていると、どんな自分になるのかな?
どんな未来を切り開いていけるかな?

「自分らしさ発見オンラインセッション」では
そんなお話をじっくり時間をかけてお話いただけます。

 

 

自分軸実践メンタリングプログラム


 
© Copyright 自分軸実践メンタリングプログラム All Rights Reserved. |