私は、新卒で入社した会社に在籍中の2003年から
コーチとして人を応援することを仕事にしてきました。
起業した当時、「コーチング」を仕事にしているというと、
「それは何?」と聞き返されることのほうが
多かったことをよく覚えています。






コーチングは1990年代後半にアメリカから
日本に紹介されたビジネススキルであり、
優れたマネジメント手法です。「答えは相手の中にある」
「それを引き出すのがコーチの役目」ということを知り、
私はその魅力に引き込まれ、夢中で学び、実践し、
ついに会社を退職し、独立・起業したのでした。


 
 
 
コーチとしての経験が15年を越え、
私自身も経験と共に年齢も重ね、
そして数多くの経営者、起業家の方々と関わるにつれ、
実は、アメリカ式のコーチングが誰にでも
ヒットするものではないなということを感じていました。
そして人はだれでも同じやり方で成長、
成功していくのではないことも、
これまでの経験でわかっていました。
だからこそ、一人ひとり違うアプローチで、
クライアントの行動をサポートしてきました。






フリーランスとして一歩を踏み出した2005年の終わりごろ、
福島正伸さんというメンターに出会いました。
そして2007年から間近で「メンタリング」を
学ぶ機会に恵まれました。
自立型姿勢で生きること、その見本を見せられる人になること、
相手の可能性をどこまでも信じること、
そして私にできることで相手に貢献すること…。
「メンタリング」は人の可能性を最大限に引き出すことが
できる素晴らしい支援の手法です。


 
 
 
そして2017年、同じく人を応援することを
仕事にしている同志である篠田法正さんから
東洋運命学を学びました。
持って生まれた宿命を知ることは、
様々な要因によってみえなくなっていた
自分自身を知ることでした。
また、自分の宿命から導きだす
「自分軸(ミッション)」を実践していくことこそが、
自分らしい幸せの形なのだということがわかりました。
そして、一般社団法人ミッションメンタリング協会の
設立に理事として参画することを決めたのでした。






自分を知ることで確信をもって前に進めるようになる
東洋運命学、一人ではくじけそうになることがあっても、
そっと見守り、その特性を知ったうえでその人にあった
支援をすること、この最高の取り合わせからうまれた
「自分軸実践メンタリングプログラム」は、
自信を持ってオススメできるプログラムです。


本当の意味での自分にとっての「自由」を手に入れ、
好きなことでお金を稼ぎ、人生を豊かにし、
心と身体のバランスがとれて、
元氣に人や社会に貢献できる、
そんな未来を一緒に創っていきましょう。



 
 
 



海外旅行専門の旅行会社に12年半勤務。
予約管理、商品企画、商品データベースの開発、
マーケティングなどの業務を経験。
プライベートでコーチングを学び、
相手の夢や目標を応援することを仕事にしたいと考え、
2005年に独立・起業しました。
経済産業省が当時後援していた「ドリームゲート」という
起業支援プロジェクトでアドバイザーを務めたことから、
起業・創業支援、中小企業経営者の支援を始めました。
エグゼクティブコーチングと並行して企業・
団体での研修やプロジェクト、
コンサルティングなどに携わり、
福島正伸氏との出会いから、
大人が本気で夢を語る大会
「ドリームプラン・プレゼンテーション」で
実行委員やドリームメンターを務めました。
人は一人では成功できず、相互支援によって
困難を乗り越えることで成長し、
夢を叶えられる人になっていくということを目の当たりしました。
その経験を活かし、現在は経営者の相互支援の場である
「経営者メンタリング・フォーラム」を主宰しています。


 
 



東洋運命学に出会い、人が生まれ持った宿命を、
努力と環境によって自分で運命を切り拓いていくことができるということ、
自分軸を明確にすることで人生のミッションを知り、
仕事の進め方や生き方までも変えていくことができること、
そういう力があることにとても惹かれました。
15年以上のコーチとしての経験から、クライアントの本当のミッションを明確にする
ということがいかに大切かを実感しています。
東洋運命学を活用したコーチングは、相手の本質的な価値観や
行動の理由を知ることができるので、支援のツールとして最適です。
しっかりした根拠を手に入れたことで、コーチングにもさらに自信をもって取り組み、
より深くクライアントに寄り添えるようになりました。
 
 
人が真の幸せを感じながら働き、暮らし、人生を楽しむことのできる
社会の基盤を作ることが私のミッションです。
自然界の法則を学び、自然に感謝しながら暮らす人々が、
心から幸せだと感じられるような支援をこれからもしていきたいと考えています。


 
私は、新卒で入社した会社に在籍中の
2003年からコーチとして人を
応援することを仕事にしてきました。
起業した当時、「コーチング」を
仕事にしているというと、
「それは何?」と聞き返されることのほうが
多かったことをよく覚えています。
 

 
コーチングは1990年代後半にアメリカから
日本に紹介されたビジネススキルであり、
優れたマネジメント手法です。
「答えは相手の中にある」
「それを引き出すのがコーチの役目」と
いうことを知り、
私はその魅力に引き込まれ、
夢中で学び、実践し、
ついに会社を退職し、独立・起業
したのでした。
 

 
コーチとしての経験が15年を越え、
私自身も経験と共に年齢も重ね、
そして数多くの経営者、
起業家の方々と関わるにつれ、
実は、アメリカ式のコーチングが誰にでも
ヒットするものではないなということを
感じていました。
そして人はだれでも同じやり方で成長、
成功していくのではないことも、
これまでの経験でわかっていました。
だからこそ、一人ひとり違うアプローチで、
クライアントの行動をサポートしてきました。
 

 
フリーランスとして一歩を踏み出した
2005年の終わりごろ、
福島正伸さんというメンターに出会いました。
そして2007年から間近で「メンタリング」を
学ぶ機会に恵まれました。
自立型姿勢で生きること、
その見本を見せられる人になること、
相手の可能性をどこまでも信じること、
そして私にできることで相手に
貢献すること…。
「メンタリング」は人の可能性を
最大限に引き出すことが
できる素晴らしい支援の手法です。
 

 
そして2017年、同じく人を応援することを
仕事にしている同志である篠田法正さんから
東洋運命学を学びました。
持って生まれた宿命を知ることは、
様々な要因によってみえなくなっていた
自分自身を知ることでした。
また、自分の宿命から導きだす
「自分軸(ミッション)」を
実践していくことこそが、
自分らしい幸せの形なのだということが
わかりました。
そして、
一般社団法人ミッションメンタリング協会の
設立に理事として参画することを決めたのでした。
 

 
自分を知ることで確信をもって
前に進めるようになる
東洋運命学、一人ではくじけそうに
なることがあっても、
そっと見守り、その特性を知ったうえで
その人にあった支援をすること、
この最高の取り合わせからうまれた
「自分軸実践メンタリングプログラム」は、
自信を持ってオススメできるプログラムです。
 

 
本当の意味での自分にとっての
「自由」を手に入れ、
好きなことでお金を稼ぎ、人生を豊かにし、
心と身体のバランスがとれて、
元氣に人や社会に貢献できる、
そんな未来を一緒に創っていきましょう。
 


 
海外旅行専門の旅行会社に12年半勤務。
予約管理、商品企画、
商品データベースの開発、
マーケティングなどの業務を経験。
プライベートでコーチングを学び、
相手の夢や目標を応援することを
仕事にしたいと考え、
2005年に独立・起業しました。
経済産業省が当時後援していた
「ドリームゲート」という
起業支援プロジェクトでアドバイザーを
務めたことから、
起業・創業支援、中小企業経営者の
支援を始めました。
エグゼクティブコーチングと並行して企業・
団体での研修やプロジェクト、
コンサルティングなどに携わり、
福島正伸氏との出会いから、
大人が本気で夢を語る大会
「ドリームプラン・プレゼンテーション」で
実行委員やドリームメンターを務めました。
人は一人では成功できず、相互支援によって
困難を乗り越えることで成長し、
夢を叶えられる人になっていくということを
目の当たりしました。
その経験を活かし、現在は経営者の
相互支援の場である
「経営者メンタリング・フォーラム」を
主宰しています。
 

 
東洋運命学に出会い、
人が生まれ持った宿命を、
努力と環境によって自分で運命を
切り拓いていくことができるということ、
自分軸を明確にすることで
人生のミッションを知り、
仕事の進め方や生き方までも
変えていくことができること、
そういう力があることにとても惹かれました。
15年以上のコーチとしての経験から、
クライアントの本当のミッションを明確にする
ということがいかに大切かを実感しています。
東洋運命学を活用したコーチングは、
相手の本質的な価値観や
行動の理由を知ることができるので、
支援のツールとして最適です。
しっかりした根拠を手に入れたことで、
コーチングにもさらに自信をもって取り組み、
より深くクライアントに
寄り添えるようになりました。
 

 
人が真の幸せを感じながら働き、
暮らし、人生を楽しむことのできる
社会の基盤を作ることが
私のミッションです。
自然界の法則を学び、
自然に感謝しながら暮らす人々が、
心から幸せだと感じられるような支援を
これからもしていきたいと考えています。
© Copyright 自分軸実践メンタリングプログラム All Rights Reserved. |