渡邊明那さんに感想をいただきました!



福井県のJR福井駅近くにある「わおん書房」という本屋さん。

ここの店主の廣部貴子さんが主催した「わおん祭り」が3日間にわたって開催されました。

渡邊明那さんは、そこで東洋運命学を取り入れたコーチングセッションのことを知ってくださいました。

「わおん祭り」では、初めて公開コーチングというか
デモコーチングをさせて頂いて、持って生まれた
才能や潜在能力を活かしている人は輝いていますよね
っていうお話をさせていただきました。

そして、渡邊さんはこのホームページのお問合せページを通してご連絡をくださったのです。

 



 

「初めましてー!」
からスタートしたセッション。

どんな風に感じて頂けたのでしょうか??

 



 

このところのコロナ禍で在宅勤務が増えたこともあり、
目標もなく日々だらだらと生活していました。

仕事が終わるとすぐ好きな本を読み、
ドラマを観て、漫画を読む。

しかも、ソファーからまったく動かない。

会社員であるにもかかわらず、勉強もせずそんな生活を続け、
人生をサボっているような思いでした。

サボり癖は仕事上でも現れるようになり、
そんなことを続けているからなのか、
自分の方向性や経験・知識不足、
他者とのコミュニケーションに悩むことが増えました。

何か努力することを見つけたい、
怠ける心、
行動を正したい。

ただ、何を努力していいのか分からない、
と悩んでいました。

 



 

セッションを受け、
人とのかかわりを持つ仕事、人を助ける仕事に
向いていると教えていただきました。

他者と極力かかわらない仕事に就いたほうが
いいのではないかと悩んでおりましたが、
そういった思いがなくなり、
むしろ伸ばしていっていいのだ、
むしろ向いていると言われ
気持ちが落ち着き、解決のきっかけになりました。

また、自分自身に足りないもの、
補ったほうがいい行動を知ることができました。

納得がいくまでやりとげる、
コツコツ頑張るという、
今まで私自身になかった行動を取り入れてみよう
という気持ちになりました。

これから努力することは、
新しい何かではなかった。

今していることを伸ばしていく。

経験を積む。

それを知ることができ、
悩んでいたことが解決できそうだと思っています。

 



 

福井県にある本屋、わおん書房さん主催の
わおん祭り」で河合さんを知りました。

河合さんの講演、対談を聞いて
私自身も「東洋運命学」でみてもらいたい。

そして、自分を知りたい。と思い
申し込みをさせていただきました。

講演のイメージそのまま
セッション時も気さくであたたかい方で、
リラックスして話をすることができました。

 



 

このセッションで用いられている「東洋運命学」は、
伝統ある学問だという安心感があり
素直に受け入れることができました。

体験してみて、
私自身が思う居心地がいい人、
やりがいを感じる行動を
改めて認識することができました。

私は新しい場所を求めるのではなく、
戻る場所が見つかりとてもよかったと思っています。

 



 

お問合せを頂いて、
メールのやり取りをしているときから、
渡邊さんの誠実さやまじめさが
とても伝わってきていました。

ZOOMの画面越しにお会いできて、
現状や理想の未来のお話をうかがっているうちに、
その素敵なお人柄にぐんぐん引きこまれました。

こんなに魅力的なのに、
「サボっているわたし」をどうも赦せないでいらっしゃる。

もったいないなと思いました。

そして、渡邊さんのこの魅力がますます輝くにはどうしたらいいのだろう?
ということを一緒に考えていきたいなと思いました。

 

河合ゆき
河合ゆき
好きなことや得意なことを仕事にしているけれど、
「思い描いた幸せなライフスタイルにはなっていないかも…」とか
「このままでいいのかな…」といった
不満や不安を抱えているとしたら、
「自分らしさ発見オンラインセッション」で
お話しませんか?

 

© Copyright 自分軸実践メンタリングプログラム All Rights Reserved. |