小金丸奈緒美さんに感想をいただきました!



小金丸さんは「自分らしさ発見オンラインセッション」
を受けてくださった方のFacebook投稿をご覧になって、
興味をお持ちくださり、ご連絡くださいました。

こんな風にご縁が繋がっていくSNSの世界、楽しいですね。

 



 

セッションを実施したのは、
新型コロナウイルス感染拡大防止のための外出自粛期間でした。

社会全体が、これからどうしていけばいいのか??
と混とんとしていた時期だったように思います。

そんななか、新しいことにチャレンジしようと考えていらした小金丸さん。
どんな風に感じてくださったのでしょうか?

 



 

今の時期だからこそ、
やらなければならないと思っていることがありました。

でも、なかなかそれにとりかかることができない・・・。

やらなきゃいけない、と思いながらも、
ゆっくりでいいのかなぁ…とか、多少葛藤がありました。

やろうとしていることを「発信」していかなくてはいけない
と思っていたのですが、それが苦手で…。

その苦手感をなくすにはどうしたらいいのだろう?
というのが悩んでいたことでした。

 



 

それは、悩みではないことに気づきました。

悩んでいるよりも、自分が持ち合わせている資質として、
スピード、好奇心、コツコツやる、という
自分の”質”を活かそうと思えました。

まずは、「自分にはそれができる能力がある」と
信じることから始まるんだなと感じました。

 



 

友人の体験をFacebookで読んで、
「自分のことを詳しく知りたい」
と思ったので申し込んでみました。

 



 

“しつもん”によって自分の中にあるものを確認できました。

さらに、自分の生まれながらの“質”がわかって、
行動や考え方の方向が見えました。

それを活かしていくやり方も、
すでに自分の“質”の中にあることがわかりました。

“質”に逆らうのではなく、味方につける視点が持てました。

ありがとうございました!

 



 

これまでいろいろなお仕事に取り組んでいらしたり、
新しいことにも積極的にチャレンジされてきたことを
お話しいただきました。

「やりたいこと」はあるけれども、その価値を明確に伝えられないとか、
仕事で忙しいのはどうもしっくりこないと思いながらも、
どんどんアポイントを入れてしまう、
そういう葛藤についてもお話を聴かせていただきました。

頼まれると断れず、どんどんスケジュールもうまっていき、自分で自分を忙しくしてしまっていた、ということにも気づいていただけました。

「発信が苦手」とおっしゃる方は多いのですが、
小金丸さんのように、ご自分の特性や才能を知ることで
苦手意識が払しょくされることはよくあります。

小金丸さんも、その後SNS上で多彩な活動をしっかりと発信して
ご活躍の様子がも少しずつ見えてきて、
どんどん夢に近づいていらっしゃるように思います!

 

河合ゆき
河合ゆき
好きなことや得意なことを仕事にしているけれど、
「思い描いた幸せなライフスタイルにはなっていないかも…」とか
「このままでいいのかな…」といった
不満や不安を抱えているとしたら、
「自分らしさ発見オンラインセッション」で
お話しませんか?

 

© Copyright 自分軸実践メンタリングプログラム All Rights Reserved. |