『オンライン靈氣〈レイキ〉セッション』モニターを募集中

2021.03.04
河合由紀


 

 

持って生まれた才能を活かして、自分らしく幸せな未来を手に入れる、
そのお手伝いをしているのですが、このたび、
経営者や個人事業主などフリーランスの方たちをはじめ、
ビジネスパーソンのみなさんにお勧めのサービスをスタートしようと準備しています。

 
■本来のパフォーマンスを引き出すコンディショニング
 

本来のパフォーマンスを発揮するためには、
心身ともにエネルギーに溢れる状態が望ましいですよね。

ところが、日頃の疲れが知らず知らずのうちに蓄積してしまい、
“無理してがんばる状態”を作ってしまっている方もいらっしゃいます。

これを靈氣<レイキ>の作用によってほぐし、
頭の疲れも取り除けば、本来の思考、本来のパフォーマンスを発揮する準備が整います。

せっかく全力でがんばるなら、
自然との調和によって、
“クリアで元気な状態”
“ありのままの素の状態”
コンディションを整えてから前進していくほうが、効率的です。

 

うまくいっていないなら、一旦モヤモヤしたものをゼロリセットして、

絶好調で上昇中ならば、それをさらに加速させていく。

 

靈氣<レイキ>をそういったコンディショニングに使っていただきたい!と思いました。

 

 
■直傳靈氣(じきでん れいき)について
 

私は2018年に『直傳靈氣研究会』から師範の認定を受け、
これまで身近な人や希望される方へレイキセラピーをしたり、
直傳靈氣療法士になるための講座を開講してきました。

 

 

靈氣<レイキ>は、

・頭の中のモヤモヤ
・コリや痛み
・ストレス

などの原因になる老廃物を排出しやすく、また血流をよくすることで、これらを解消していきます。

 

私がよく「出しちゃえ~!流しちゃえ~!」と言っています。

そして、やればやるほど、免疫力・自然治癒力がアップしていきます

 

 

本来は、痛いところや疲れているところに直に手を当てて癒していくのですが、
今のご時世、なかなかお会いすることもできないですよね。

 

実はこのレイキ、オンラインでもできるんです。

「遠隔靈氣療法」としてすでに確立された手法があります。

 

 

これまで、私自身は遠隔レイキの効果を感じることがたくさんありましたが、
これが一般的に、どんな人にも効果があるのか、実は自信がありませんでした。

 

遠隔靈氣が、誰にでも効果があるのか、

本当なのか試したい!

 

ならば、自分らしく「とにかくやってみよう!」と思いました。

そして、モニターをお願いして、実践することにしました。

 
■『オンラインレイキセッション』の概要
 

『オンラインレイキセッション』は全部で40~60分程度、
実際の遠隔靈氣ヒーリングは20分〜30分くらい、
その間は、リラックスして過ごしていただくことができます。

 

 
『オンラインレイキセッション』の概要
・セッションはZOOMにて行います。
・所要時間:40~60分(うち実際の遠隔レイキヒーリングは20-30分)
・遠隔レイキヒーリングの間は、マイク/カメラともにOFFして、リラックスして過ごしていただくことができます。
・モニター料金:1回 1,100円(税込) (定価:60分6,000円)
クレジットカードまたは銀行振込でお願いします
 

「オンラインレイキで本当に⾝体や⼼や気持ちがスッキリするのか?」
試してみたい方は、ご連絡ください。

 

 
■レイキヒーリングのお客様の声
(※オンラインレイキセッションの感想ではありません)

 

●とっても良い感じです。

首の凝りから、ある角度で首を回すとほとんど動かなかったのですが、かなりスムーズです。

また、今朝起きたとき、体中がだるくはあったのですが、過労での重いだるさではなく、水泳をした後のような心地よいだるさでした。

あと、凄く頭がクリアで、最近ではなかった感覚です。ここ数年は朝起きても、頭が重くダルく、仕事を始めてもすぐ眠気がくる感じだったので。

 

●長年悩まされている頭痛の頻度がかなり減りました

一方、全身のだるさが翌日から出て、1週間くらい続きました。

それから、局所的に気になるところがいくつか出てきました。

きっと今まで辛いところが多少楽になり、
今まで気にならなかったところが気になるようになったのだと思います。

全てが靈気による反応かわからないのですが、時間的な経過ではそういう状況です。

 

 

動画でも解説していますので、こちらの動画も合わせてご覧ください。




新サービスの誕生秘話、こちらの記事に書きましたので、ご覧ください。

『オンライン靈氣<レイキ>セッション』誕生秘話♪

© Copyright 自分軸実践メンタリングプログラム All Rights Reserved. |